下着ぶっかけフェチ男の日記

このブログは、女性の下着や水着、制服や体操着にぶっかけるのが大好きな管理人が、撮影したぶっかけ画像を掲載していくブログです。ぶっかけて欲しいモノなどありましたら、お気軽にメールフォームからどうぞ。

ご覧頂きありがとうございます。
こちらのブログでは、下着や水着等へぶっかけた画像を掲載しています。

*お手持ちの下着等にぶっかけを希望される方は、こちらをご覧下さい。
*18歳未満の方は退室をお願いします。

こんにちは。

今回は、大学のサークルの後輩が持っていたピンク色のブラへぶっかけます。
この後輩、外見もそこそこ可愛かったので、どんな下着をつけているのか気になっていたのですが、サークルの合宿の時にスキを見て確認し、思わずぶっかけてしまいました。

ピンク色は、何度もぶっかけている妹の下着には無い色なので、尚更興奮しました。

ぶっかけた下着は、これです。
582547f1.jpg

(画像は全てクリックで拡大します)
パンツとブラはセットになっていたもののようで、どちらも同じ日に着用していたようでしたが、時間も無かったので今回はブラにのみぶっかけました。

ぶっかけたブラを拡大します。
↓表
a083e7c4.jpg


↓裏
2524e68f.jpg


ブラジャーのタグが微妙に写っているので分かるかもしれませんが、、サイズはB75でした。
さて、それでは今回もぶっかけていきましょう。
続きを読む、からどうぞ。
(18歳未満の方は観覧禁止です)
続きを読む

こんにちは。

今回は、妹がJKだった頃のブラジャーにぶっかけていきたいと思います。
(過去にはJC時代のものをアップしております、よろしければご覧下さい)

実は、JC時代のものは既にアップしたものと、もう1つの合わせて2つのブラジャーしかなく、ほとんどはJK、JD時代のものです。
今思えば、もっと沢山ぶっかけておけばよかった……という気持ちなのですが、ここは気持ちを切り替えて、JK時代のブラをご紹介します。

今回ぶっかけるブラは、こちらです。
743959bc.jpg

(画像はすべてクリックすると拡大します)

なんだかレースまで付いちゃって、可愛らしいブラですよね。
JKのブラははこうでなくちゃいけないと思いませんか……
カップ数は、JCの頃はAカップでしたが、今回はBカップになっていました。

ちなみに、洗濯前の状態でぶっかけています。
僕の妹は、高校から帰ってくるとすぐに制服を着替えて私服になっていました。
その脱いだ制服は脱衣所の洗濯かごの中にいてれいました。
その中にはもちろん下着も入っていたので、少し拝借してぶっかけていました。

それでは、早速この妹がJKだった頃のブラへ精子をぶっかけていきましょう。
続きを読む、からどうぞ。
(18歳未満は観覧禁止です)続きを読む

こんにちは。

新しいぶっかけ画像を更新準備中ですが、ふと、他のサイトの方はどのように更新しているのかが気になり、色々リサーチして来ました。
もちろん、ぶっかけ画像大好きな管理人ですから、色々なサイトを観覧しているのですが、サイト更新者の立場から眺めたことはないので、色々と勉強させて頂きました。

そして、そこで見つけたのが、コチラです。

大学の可愛い後輩は可愛らしい見た目通りの下着セット...それでもしっかり汚れてて興奮して悪戯しちゃった!!
大学の可愛い後輩は可愛らしい見た目通りの下着セット...それでもしっかり汚れてて興奮して悪戯しちゃった!!

有料のコンテンツですが、思わず購入してしまいました。
本当はあまり期待せず購入たのですが、満足しました。

実は私も、解像度や画像サイズも大きな画像を何枚も用意しているのですが、ブログの容量もありますし、やみくもに高画質画像を掲載して速度が遅くなるのも困りものですので、結構悩んでいます。
もし機会があれば、こちらで販売してもいいのかな〜、とは思いました。
まあ、その前にこのブログの内容をもっと充実させていきます。

こんにちは。

今回は前回の記事でぶっかけたブラに再びぶっかけます。
(画像は全てクリックで拡大します)

f548a52e.jpg


妹がJC時代に愛用していた、黒のAカップブラジャーです。

続きを読むからどうぞ
(18歳未満の方は観覧禁止です)続きを読む

今回は、妹がJCの頃に使っていたブラジャーにぶっかけます。

今でこそなかなか大きくなっていますが、この頃妹はまだAカップ。
(当たり前ですけどね)

という訳で、今回ぶっかけるブラはこんな感じです。
(画像は全てクリックで拡大します)

↓前
35ff6fb6.jpg


↓後
d665938d.jpg



真っ黒のブラに花の刺繍がされています。
黒いブラは白い精液が映えますからね……ぶっかける前から興奮します。

本文は、以下の続きを読むからどうぞ。
(18歳未満は観覧禁止です)
続きを読む

このページのトップヘ